ベルギー在住&パリ・クリニャンクール直営店 オリジナルの世界観をご提案するフランスアンティークショップDeco Belge

未分類

今週2回目の新商品更新です。選りすぐりのアンティークたち。お愉しみ下さいませ

厚く立ち込める雲の隙間から、青空が覗くベルギーより。

すっかり秋の景色に様変わりで、今年の夏はどこかに置いてきてしまったような
夏はあったのかしら?といった思いでおります。

最近、ブログを綴る時間が全く取れないので、楽しみにお待ち下さる方には申し訳無いのですが、
プライベートで、急ピッチで進めていることがあるのと
日々発送物が多く、新商品ご紹介時以外は、
中々PCに向き合う時間が取れない状態です。

更に17歳のマドレーヌおばあちゃんは結構手がかかりまして、
マットの上で寝ていたのかと思いきや、ずれてずれて、起きてみたら
テーブルとイスに挟まって動けなくなっていたり、
お腹が少しでも空くと鳴き続けたりと、
わがままマックスなので、ずっと誰かが付いていないといけない状態です。

年取るとこうなりますよね・・・人間も。

17歳まで一生懸命に生きているわけなので、
マドレーヌが思う存分満足するまで、付き合ってあげようと思います。

ところで、ベルギー人の怖いところ。

それは、年取ってよぼよぼの犬を全く見かけないのは何故?
実は大型犬は特に安楽死させられることが多いのだそうです。

「こんなに長生きさせて、かわいそうじゃないか」

とよく言われます。色々なベルギー人に。

人間も、動物も安楽死が正当な特権とされるベルギーは
日本人の私からしたら、理解できない部分なのですが、
そもそも我慢するという文化ではないのですよね・・・

やりたくなければ、やらなければいい
と義父のお決まり文句。

これに何度反抗してみたことか・・・

それに加えて、石頭ならぬ鉄頭のベルギー人たち。
あ~疲れるわよ。この国。

日本の温泉に入って、じっくり頭ふやかして~と思う私なのであります^^

-未分類

Copyright© フランスアンティークショップ Deco Belge , 2020 All Rights Reserved.