ベルギー在住&フランス・シャンティ事務所 オリジナルの世界観をご提案するフランスアンティークショップDeco Belge

L'anonce

貴族のアンティークショップ

 

私が3月からブースを持たせて頂いているアンティークショップ店主は
貴族の友人です♪

上質で重厚なアンティークや聖品と
ロマンティックなアイテムがメランジェされた店内は、
地元のお客様は勿論のこと、遠方からマメにいらっしゃる方も多く、
友人店主の人気の高さが窺えます^^

圧倒的にマダムのお客様が多いのですが、
ご近所にお住まいのアンティークコレクターのムッシューは
お店の前を通る度に、

「何か入荷した?」

とお声がけ下さるようで、
友人は大忙し。

実は友人とは、私がベルギーに移住した直後に、
蚤の市で出会っていたとのことで、
その後、別の友人のブースで、彼をご紹介して頂いて初めてお話したのですが、

「僕は、君のこと随分前から、ずっと知っていたよ」

と言われて驚きました!

当時、ベルギーには日本人が買い付けしていることが少なく、
ほぼ毎週のように見かけていたのだそうです。

アンティークしか見ていないので、
毎週会っていただなんて、全く気付かず失礼な私ですが、
彼と私の趣味がほぼ被っていたようで、
特に覚えていたのでしょうね^^

今は素敵なビジネスパートナーですが、
当時は

「買い付けの邪魔するなよ~!って思っていたんでしょう??」
と、笑いながら話しております^^

友人はガラスが好きなのですが、
フランス人やベルギー人の暮らしに役立つ人気のアンティークは
やはりガラスものや、カトラリーが多く、
私のセレクトとは若干異なります。

彼のデコレーションセンスは抜群で、
アンティークを片手に店内を常に動き回って、

それぞれのアンティークがしっくり収まる場所を探している彼。

「あれ?私のアンティーク、どこ?」

と、出かける度に、移動している店内です。

つまりは、私の固定のブースはあるものの、
お店の中に点在していて、完全に彼にお任せしております。

このお店では、もうひとり別の友人もブースを借りておりまして、
こちらは、コテコテのロマンティック系です。

残念ながら、アンティークでないものも多いのですが、
彼女のデコレーションにかかれば、全てのお品に魔法をかけてしまう魔女的な友人です♪

こんな友人たちに支えられて、
アンティークたちは、今日もあちらこちらへ移動しながら、
自分の居場所探し、楽しんでいるようですよ。

上の写真の彼が、店主の友人です♪

このヘアスタイルは、皆から大ブーイングで、
「なんて酷い髪型なの~~~!」

と、友人が悲鳴を上げた程でした。

私も内心そう思った程に、
以前の彼は、緩やかに流れる美しいロン毛の美男子でした。
ノーブルという言葉がぴったりの。

「あ~、早く元に戻らないかしら?」と、マダムたちのため息交じりの声が、聞こえます。

何も言わず、ニコニコ笑っている友人ですが、
「うるさいな~! 俺の勝手でしょう」

と思っているのかもしれません^^

-L'anonce

Copyright© フランスアンティークショップ Deco Belge , 2021 All Rights Reserved.