ベルギー在住&フランス・シャンティ事務所 オリジナルの世界観をご提案するフランスアンティークショップDeco Belge

L'anonce

ベルギーの暖炉のある暮らし

ベルギーは、すっかり暖炉生活が板について、
寒い日々続いておりますが、日本は如何ですか?

本来なら、備え付けの昔ながらの暖炉が使えれば良いのですが、
最新式のウッドチップを使った安全な暖炉愛用中です^^

24時間ほぼフル稼働ですが、
夜になると、せっせと主人が炭掃除しています。 感謝♡

エマは頭からすっぽり、英国ウールの温もりがお気に入りですが、
時々クッションを縦にして、居心地良さそうに眠っておりまよ♪

マーヤが土足で(当然ですが・・・)乗るので、ソファも薄汚れてしまいまして、
買い換えなくてはですが、ベッドにもなるソファでたっぷりサイズ、
お気に入りが見つかるまで時間がかかりそうです。

マドレーヌのときには、外出先から毎回足を洗っていましたが、
(本人もお風呂場直行していましたが)

マーヤですっかり手抜きになり、
(人間も一緒ですよね?? 3人目って・・・^^)

もう、いいっか・・・ということが多くなりました (^▽^;)

脱炭素しなくちゃというのに、
時代に逆行した昔ながらの暮らししています。

新居もかなり居心地よく整えてきたのですが、
実はまだカーテン付けていないのです。

外の光が遮光されてしまうのが嫌なのもありますが、
ご近所さんたちも、レースのカーテンさえつけていないお宅も多く、
夜になると、家の中が丸見えなのですが、
灯りを上手に灯しているインテリアが多く、

見てはいけないわ・・・

と思いつつ、見てみたい^^

暖炉の炎と、ぼんやりと覗く白熱灯の灯りが素敵な家々。
あ~ヨーロッパの冬だわ・・・と
20年前の夕暮れ時のブルージュ散歩を思うのであります♪

-L'anonce
-

Copyright© フランスアンティークショップ Deco Belge , 2021 All Rights Reserved.