ベルギー在住&フランス・シャンティ事務所 オリジナルの世界観をご提案するフランスアンティークショップDeco Belge

L'anonce

我が家に迷い込んだ大天使

早朝6時。
まだ殆ど人の居ないアンティークサロンの大きな空間。

静寂の中に、荷下ろししている古物を設置する音だけが響き渡っていました。

友人と二人で、6時から作業する約束をしていたので、
寒さしんしんと冷え込む中、
他の出店者たちが、どのようなものを持ち込んだのか、
早朝に吟味するのが愉しいひと時。

ウブダシ品がずら~っと並ぶ圧巻の室内は、
まだ誰もお目にすることのできない秘密の時間帯。

その広いサロン内で、遠目に見ても一際輝くように祈る天使の姿が見えました。

「あ~素敵ねぇ。お色も祈る姿も完璧よね」

と友人と話しながら、
「Eriko,お顔を見てきたら?」と言うので、
お値段は溜息ものでしょうけれど・・・

小走りに天使の元に駆け付けました。

優しいまなざしの天使で、お顔も姿も、お色目も、
私には完璧な方でした。

折角来たのだから、お値段聞いてみましょうとお尋ねしますと、

(桁間違えてる??)

古物商に3回も聞きなおしてしまいました。

天使の相場というものは、
同じ天使はほぼ存在しないので無いようなものではありますが、
そもそも滅多に出てこないお品ゆえ、
お値段もかなり立派であることは確かです。

もう2度とこの価格では手に入らないと即決。
古物商の心変わらぬうちに、お支払いも済ませ、彼のお店で引き取るお約束を致しました^^

悩む間もなく即決してしまいました♡

実は息子の家のすぐ近くに、彼のお店があったのであります。

友人はといえば、
「ムッシュウ、あなた大損したわね。あんなに安いなんてありえないわ」

とご丁寧にご進言。

(このやりとり。現地での販売のときに頻繁に聞きます。求めた後で言うお客様結構いるのですって。ちょっと意地悪な感じですが、お客様の方が目利きだったという・・・)

実はその後、ムッシュウは買い付け帳を確認したのだそうで、
私に譲って下さったその価格は、彼が買い付けした価格だったのだそうです。

半泣きしているムッシュウでしたので、
この倍のお値段でもお安いので、もう少し上乗せします?

とお聞きしましたら、

「いいよ。君に販売すると約束したのだから。
大切にしてくれるなら、伝えたままで大丈夫」と。

こんなに貴重な天使様。

ムッシュウの勘違いによって、
我が家に来て下さることになって、
これもきっと運命だったのね^^

もう2度と無いと思われる大天使獲得のチャンスを手にしたのでありました♪

「いつか、我が家に大きな天使を」
と思っていた夢は、思っていたよりもずっと早く叶ってしまった私であります♡

主人には、引き取りに行く大きなものがあると伝えましたら、

「また何を買ったの?」

と言うので、

「あなたが日々天使の前でお祈りするためよ」

と答えました。

実はカトリック信者なのに、全く祈ることをしない主人。
時には懺悔も必要でない??^^

「今日もErikoに隠れて、こっそり甘いものに手を出してしまいました」
とか♪

-L'anonce
-

Copyright© フランスアンティークショップ Deco Belge , 2022 All Rights Reserved.