ベルギー在住&フランス・シャンティ事務所 オリジナルの世界観をご提案するフランスアンティークショップDeco Belge

L'anonce

フランスの田舎散歩〜ロワール地方

フランス縦断の旅は、1泊だけでしたのであっという間に走り抜けました🎶

どこまでも続く、深い深い森の中には、電燈が全くなくて夜は暗闇に包まれます。。。
この中を一人運転するのは結構怖いのですよ^^;

いつもは買付中、エマと主人は車の中で待っていてくれるのですが、
このお城の買付は、早朝かなり冷え込みまして、車の中で毛布にくるまっていても寒いのです。

マーヤは息子にお願いしてお家でお留守番です。

ということで、今回からはホテルでお休みして頂きました。
私も車の中の二人を心配することなく、買付できました^^

こちらはお城の門番の家。
この家の向かいには、門があり、通行人を監視しておりました。昔は。

今は車は自由に出入りしています。

買付中の写真は、たった一枚だけ撮影しまして
そちらは別のカメラで撮影しているので、今回はアップできませんが、
美しいお城も、工事中のためエレガントな全貌は望めませんでした。残念

先日の遠望でお楽しみくださいね🎶

ロワール河沿いのドライブは、この日も快晴で気持ち良く、
どこまでも続く青空と、緑のコントラストが美しい季節を楽しめました。

ベルギーの街並みも美しいと言われますが、
ロワール地方はベージュの石造りの家に、白ペイントのヴォレーや窓枠が特徴的な配色で
お色のトーンを統一した、美しい家々が続きます。

パーツひとつひとつをじっくり見ますと
決して美しく整えられているわけでは無いのですが、
この無造作加減がフランスらしく素敵です。

こちらのアイアンの門。
お手入れされていない家とのアンバランス加減が
おフランス的なコーディネートです。

扉の向こうは、一体どのような世界が広がっているのでしょうか・・・🌸

-L'anonce

Copyright© フランスアンティークショップ Deco Belge , 2022 All Rights Reserved.